都心「梅田」駅直通の始発駅が、拠点となるアクセス。

最寄りの阪急「北千里」駅からは、先進の都心「梅田」駅へ直通30分。
ビジネスゾーン「北浜」駅へ31分。
始発駅の利点を活かし、ゆったり座って通勤・通学できるほか、新幹線や空の便へのアクセスもスムーズな立地です。

8つの大型エンターテインメントと大型ショッピング施設が融合した
日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」が開業

[グランカサーレ北千里]からの交通アクセス

大阪モノレール「万博記念公園」駅前の約172,000m²という広大な敷地に広がる、8つの大型エンターテイメント施設と
全305店舗の「ららぽーとEXPOCITY」からなる大型複合施設。
本件からは、大阪モノレールの利用で4分、自転車で12分と思い立ったらすぐに遊びに行ける距離なので、
休日のお出かけでなく、普段使いもできそうです。

8つの大型エンターテインメント施設

日本初の体験型
アミューズメントパーク
ENTERTAINMENT
FIELD
(ひつじのショーンファミリールーム)
イギリス発の人気クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした体験型アミューズメントパーク。
自然体感型
エンターテインメント施設
ORBI OSAKA
(オービィ大阪)
英国BBC EARTHコンテンツ・プロダクションとのコラボで、セガがプロデュース。大自然の神秘が感じられる自然体感型エンターテインメント施設です。 2016年初頭営業開始予定。
日本一の
大観覧車
REDHORSE
OSAKA WHEEL
(レッドホース オオサカ ホイール)
日本一、高さ120m超の大観覧車は、2016年春営業開始予定です。
海遊館が初プロデュース
生きているミュージアム
NIFREL
(ニフレル)
水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、生きものや自然の魅力を直感的に楽しめる新感覚の施設。
動物たちの
移動遊園地
ANlPO
(アニポ)
空飛ぶ自転車で空中散歩を疑似体験など、4つのアトラクションで楽しいひとときが過ごせます。
最新鋭
シネマコンプレックス
109シネマズ大阪
エキスポシティ
日本最大、高さ18m超の巨大スクリーンと日本初登場となるIMAX次世代レーザーとなる最新鋭の4Kツインレーザープロジェクター、さらにリアルな臨場感の12ch次世代サウンドシステムを備えている最新の映画館。
日本初の
体験型英語教育施設
OSAKA
ENGLISH VILLAGE
(オオサカ イングリッシュビレッジ)
アメリカの都市、文化、歴史などを背景に、様々なシチュエーションで英語を楽しみながら学べます。
体験型
エデュテインメント施設
ポケモンEXPOジム
独自に開発された強化プログラムで、子どもたちのコミュニケーションスキルを育む体験型エンターテインメント施設。

ららぽーとEXPOCITY

テーマパーク型の家電専門店「エディオン」をはじめ、日本発・関西発のファッションブランドや生活雑貨、
レストランなど、エンターテインメント性のある全305店舗が集結。

※電車の所要時間は日中平常時(13時台、通勤時は8時台)のものであり、時間帯により異なります。また、乗り換え時間は含みません。※徒歩分数は80mを1分として算出しています。アクセス図は概念図ですので、省略されている駅・路線などがあります。※掲載の情報は2015年12月現在のものです。※1 本件からEXPOCITYまでの距離は約3,000mです。※自転車分数は250mを1分として算出しています。